MENU
 LexisNexis®     LexisNexis®

セミナー名

【LexisNexis Compliance Manager ワークショップシリーズ】
第1弾「就業規則 徹底改善ワークショップ(全3回)」

概要

労働法令に関連した企業不祥事が相次ぐ中、現行法に即した就業規則の作成と運用は喫緊の課題です。
このワークショップでは、「企業として定めてはいけないNG規則」をベースに、就業規則の「設計」「運用」「法改正への対応」を3回構成で解説します。

「自社の就業規則が抱える問題点を洗い出したい」「現行法に即して就業規則を改訂したい」「法改正に紐づけて就業規則をセルフメンテナンスしたい」「クローズドな環境で他社と情報交換したい」……。お客様のこうしたお悩み・ご要望にお応えする、人数限定の濃密なワークショップです。
※本ワークショップでの「就業規則」は、一般的な人事労務規程を想定しています。賃金規定、情報セキュリティ規定等は含まれません。

 

※第1回『「NG条項」から学ぶ 就業規則の落とし穴』は終了いたしました。

 

第2回 9/20(水)15:00-17:00

20のトラブル事例で深堀り! 制度運用の落とし穴

 

どれほど優れた就業規則であっても、その運用には必ずトラブルが付きまといます。2回目では、懲戒処分・有期契約労働者・メンタルヘルス・ハラスメントなどの代表的なトラブル20の事例について、Q&A形式で適切なアクションを検討します。

 

・20のQ&Aで読み解く 就業規則実例トラブル  
 各Qについてグループディスカッションを行います。ディスカッション後、アンサーとしてコンプライアンスツール上

 のチェックシートをベースに解説を行います。

 Q1 現場から問題社員の懲戒処分について相談したいとの連絡が。担当部署・経営層としての対応は?
 Q2 契約社員による問題行為が発生。有期契約労働者の処分で注意すべき点は?
 Q3 遅刻続きの問題社員。前の上司が弱気で注意も処分もしていない。今後どうすれば?
 Q4 ミスや出退勤不良の社員を注意したら「メンタル不調があるので配慮してほしい」と人事部にメールが。

     社としてどう対応する?
 Q5 「息子が逮捕されたのでしばらく出社できません」と従業員の家族から連絡が。どう対応する?
 Q6 在職社員から残業代請求の内容証明が届いた。上司に確認すると「本当に残業しているのか怪しい」

    とのコメント。社としては、とりあえず残業の発生しない部署に異動させる対応でよいか?
 Q7 派遣社員の女性から「自分のルックスをバカにしている書き込みを見つけた」と苦情があった。

     書き込みは同じチームの正社員らしい。上司の悪口も書き込んでいるという。

     社はどのような処分を採るべきか?また、処分時の確認事項は?

 Q8 社内でも部署や人によって「問題社員」「ローパフォーマー」の捉え方が異なる。

     適切な判断基準はあるのか? etc

 

・質疑応答

 

 ———————————————————————————————————————————————-

 

第3回 9/27(水)15:00-17:00
正規・非正規対応は万全?法改正が就業規則に与える影響解説

 

2017年の秋には、「同一労働同一賃金ガイドライン」に沿った関連3法の改正、長時間労働抑制が盛り込まれた労働基準法改正など、企業活動に大きな影響を及ぼす大改正が控えています。その施行まで、多くの企業は自社の労務管理について綿密な対応措置を早期に練らなければいけません。3回目では、まずは改正法の内容を解説。そして1,2回目で用いたコンプライアンスツール上で、将来改訂しなければならない就業規則の条項と改正法の内容を紐づける「気づきの環境」を構築します。

 

・法令改正解説
 労働基準法/労働契約法/パートタイム労働法/労働者派遣法/職業安定法

 

・ガイドライン解説
 同一労働同一賃金ガイドライン/労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン

 

・法改正に連動した就業規則アップデート方法紹介

 

・質疑応答

開催日

2017年09月20日(水)
2017年09月27日(水)

開催時間

15:00~17:00 (14:30 受付開始)
※このワークショップは各回単発でのご参加も可能ですが、連続性のあるプログラム内容となりますことを、お申し込みの際はご了承ください。

会場名

グランドハイアット東京 タイム会議室

会場所在地

東京都港区六本木6-10-3 グランドハイアット東京4F

<アクセス>

・東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C番出口より 徒歩3分
・都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」 3番出口より 徒歩6分

 

講師名

中山・男澤法律事務所 高仲 幸雄 氏

早稲田大学法学部卒業。2003年10月弁護士登録(第一東京弁護士会)、中山慈夫法律事務所(現中山・男澤法律事務所)入所。2009年~、国士舘大学21世紀アジア学部非常勤講師。 主な取り扱い分野は、人事労務関係・会社法務・民事全般。著書に、『女性雇用実務の手引』(共著 新日本法規) 『D1-Law.com 要件事実体系 一般民事編(労働基準法)』(共著 第一法規) 『英文契約書の基礎と使い方がわかる本』(共著 C&R研究所) 『Q&A 解雇・退職トラブル対応の実務と書式』(共著 新日本法規) 『人事労務制度使いこなしマニュアル』(中央経済社) 『労使紛争防止の視点からみた人事労務文書作成ハンドブック』(日本法令) 『改訂版 有期労働契約 締結・更新・雇止めの実務と就業規則』(日本法令)など多数。

受講料

各 回: 37,250円(税抜)

※このワークショップは各回単発でのご参加も可能ですが、連続性のあるプログラム内容となりますことを、お申し込みの際はご了承ください。
※参加費はセミナー開催日までに銀行振込にてお支払ください。
(お振込み先情報はお申込受付後にお知らせいたします。)
(参加費の振込み手数料はお客様のご負担にてお願いします。)
※ご請求書払いの方に限り、セミナー後のお振込みが可能です。
 お申し込みの際、お振込み予定日を必ずご記入ください。

定員(名)

10

参加対象

下記のような企業の人事ご担当者様

・非正規人材を多く雇用している
・上場を見据えコンプライアンス強化を必要としている
・総務、人事部などの管理部門リソースが不足している

主催・協力

主催:レクシスネクシス・ジャパン株式会社 ビジネスロー・ジャーナル

問い合わせ先

レクシスネクシス・ジャパン株式会社
ビジネスロー・ジャーナル  広告・出版部セミナー担当
Email: seminar@lexisnexis.co.jp

RSS Google+ Twitter Facebook


ページトップ