MENU
 LexisNexis®     LexisNexis®

セミナー名

全4回 英文契約基礎ゼミナール(入門・初級編)
国際取引を担当する方のための英文契約書ドラフティング・交渉準備応援

概要

4回のシリーズとなっている本セミナーでは、国際ビジネス経験豊富な講師が、英文契約の基礎(英文契約の読み方・書き方、ライセンス契約・販売店契約の基本など)について、入門者・初級者のために、分かりやすく丁寧に解説します。テキストとして講師著書『山本孝夫の英文契約ゼミナール』(税込5,940円)を使用します。大学のゼミナールのように、講義の合間にお気軽にご質問いただくことが可能です。

 

第1回 5月24日(木) 14:00~17:00

 

1.秘密保持契約のドラフティングと実務の基礎

 情報開示/秘密保持条項/注意義務等基本条項

 

2.販売店契約、ライセンス契約、合弁事業契約、経営者の雇用契約等における解除の仕方

Termination with Cause(契約違反・破産等解除事由の発生による標準的解除条項)/Termination without Cause(相手方が自己の契約違反等を受け入れない場合の解除方法)

 

3. 販売店契約、ライセンス契約の契約期間など基本条項ならびにこの種の契約における自動更新の拒絶(Refusal of Renewal)と更新権(Right to Renew

 

4. 契約書(和文)を英文契約に作り直すときのリスク、英文契約書を和文に翻訳して対応する際のリスク

国内決済と海外送金決済の場合の相違・リスク/契約の決済条項例/協定書で注意すべき事項/数値に関する表現

 

5. 独占的販売店契約における最低購入義務の不達成とその対処規定

販売店・ライセンシーの場合/販売店・ライセンシーを起用する場合

 

 

■第2回 6月7日(木) 14:00~17:00 

 

6.合弁会社へ参加についての2つの方法

出資と株式購入/マイノリティー株主による合弁会社からの撤退方法としてのプットオプション条項/マジョリティー株主側からのコール・オプション、ファースト・リフューザルライト

 

7.ビジネス契約における契約違反にもとづく損害賠償額制限

販売店契約における損害賠償額制限条項/ライセンス契約/損害賠償額の制限とその具体的な契約条項のドラフティング

 

8. 高度の安全性を要求される用途むけに供給される場合の売主免責条項

生命維持装置・医療用途/発電所・航空・宇宙/交通/損害賠償額

 

9. 秘密保持契約のドラフティングと交渉 実務編

秘密保持期間/秘密情報開示範囲

 

10. 海外ビジネスにおける贈賄禁止条項

規定の仕方/米国海外腐敗行為禁止法/一般法令遵守規定/贈賄要求の実際と対処法

 

 

■第3回 6月21日(木) 14:00~17:00

 

11. リコール条項とリコール発生を防止するための条項

販売店の判断によるリコール実施規定/現地政府指示によるリコール実施への対処/ライセンス契約におけるリコール

 

12. 詐欺防止法(Statute of Frauds)で求められる書面の重要性と書面がない場合の対処法

米国詐欺防止法(UCCの規定)/米国雇用法/実際の海外での雇用契約のサンプル条項と規定の狙い

 

13. 営業部の心をつかむ国際契約研修のあり方

黙示保証とその制限のドラフティングの基礎と実際/最優遇顧客条項/実務上の効用と問題点

 

14. 海外赴任者ハンドブックの制作

ハンドブックの制作の目的/現地雇用上の留意事項/米国における採用時の留意事項/海外赴任時に修得しておくべき経理・税務基礎知識

 

15. 紛争解決条項(仲裁と裁判)

当事者による協議解決の規定/紛争解決の言語・場所・機関に関する契約条項/裁判で解決すべき事項・契約/裁判による解決に合意するときのドラフティング上の留意事項

 

 

■第4回 7月5日(木) 14:00~17:00

 

16. 海外企業の事業譲り受け買収契約の基本(その1)

事業の売買に関する基本条項/海外事業の買収におけるオーナー保証債務の処理/株式買収契約の特徴・基本条項と留意事項/事業移転のための株式譲渡と対価の支払条項/表明保証と補償条項/デューディリジェンス条項と実務上の問題

 

17. 海外企業の事業譲り受け契約(その2)

オーナーがしかけるポイズンピルと対処法(事業移転契約)/クロージング

 

18. 海外で発生する契約紛争を扱う際に留意すべき事項と訴訟対応の実際

訴訟ハンドブック

 

19. Severability(分離可能)条項とその実際

Severability条項のねらいと現実の場面での問題/規定のドラフティング

 

20. 不可抗力条項のドラフティングの実際

不可抗力条項と金銭債務の履行の問題/金銭債務の免責/不可抗力事態での履行確保/不可抗力条項の効用とその限界/不可抗力条項のドラフティングのあり方/解除権/通知方法/契約額の調整

 

開催日

2018年05月24日(木)
2018年06月07日(木)
2018年06月21日(木)
2018年07月05日(木)

開催時間

14:00~17:00 (受付開始13:30~)

会場名

レクシスネクシス・ジャパン株式会社 セミナールーム(4F)

会場所在地

東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1丁目ビル4階

 

【アクセス】
※都営大江戸線「赤羽橋」駅より 徒歩6分
※東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より 徒歩10分

 

講師名

山本孝夫(やまもと たかお)氏

 

略歴:京都大学法学部卒、ミシガン大学大学院(Law_School)卒(LL.M.)、三井物産(株)法務部門(1966-1999)を経て、明治大学法学部専任教授(1999-2014)国際取引法、ゼミ、法律英語を担当。

 

兼任講師歴:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科(ビジネスと法)(1999-2003)、横浜国立大学大学院国際社会科学研究科(情報化社会と法)(1999-2003)、札幌大学大学院法学研究科(企業法研究)(1997-2011)、北海道大学経済学部(比較国際経済論)(1994)、東北大学工学部(知的財産法入門)(1999-2013)、獨協大学法学部(国際取引法)(1993-2001)、司法研修所(ライセンス契約)(1999-2000)

 

講師主要著書: 「山本孝夫の英文契約ゼミナール」(2016・レクシスネクシス・ジャパン(初版)、2018・第一法規)、「英文ビジネス契約書大辞典(増補改定版)」(2014・日本経済新聞出版社)、「英文契約書の読み方」(2006・日本経済新聞出版社、日経文庫)、「英文契約書の書き方(第2版)」(2006・日本経済新聞出版社、日経文庫)、「著作権・知的財産権のライセンス契約入門(第2版)」(2008・三省堂)。

 

受講料

全4回:85,000円(税別・書籍付)

※各回ごとに参加されたい場合は1回目30,000円(税別・書籍付)、2回目以降25,000円(税別)となります。

※受講費には書籍代(税込5,940円)が含まれています。
※複数回お申し込みの場合、書籍は初回のみお配りいたします。
※参加費は事前に銀行振込にてお支払ください。
(お振込み先情報は受講票メールにてお知らせいたします。参加費の振込み手数料はお客様のご負担にてお願いします。)

定員(名)

20
※定員に達し次第申し込みを打ち切らせていただきます。

参加対象

国際取引にこれから携わろうとする方、既に携わっている方
(実際に国際取引に携わっていなくても、英文契約を真剣に学ぼうという意欲のある方は歓迎します)

主催・協力

主催

レクシスネクシス・ジャパン株式会社 / ビジネスロー・ジャーナル

問い合わせ先

レクシスネクシス・ジャパン株式会社
ビジネスロー・ジャーナル  広告・出版部セミナー担当
Email: seminar@lexisnexis.co.jp

RSS Google+ Twitter Facebook


ページトップ