MENU
 LexisNexis®     LexisNexis®

セミナー名

※キャンセル待ち※【緊急開催】
GDPR「十分性認定」後の日本企業の情報コンプライアンス対応

概要

<主催:エピックシステムズ合同会社>

 欧州委員会が日本・E U 間で個人データ保護水準に関する相互十分性を認定し、E U 一般データ保護規則(GDPR)の日本に対する十分性認定を決定したとのニュースが1月末に報道されました。これを踏まえて、西村あさひ法律事務所のパートナー弁護士である石川智也先生をお招きして、日本企業の情報法コンプライアンス対応に関してご講演を頂きます。また、エピックからは米国の専門チームより、米国・EU圏企業におけるテクノロジーを用いた情報法コンプライアンスへの対応事例などをご紹介いたします。

 

【TOPIC ①】13:30 ~ 16:20

テクノロジーを駆使した個人情報データ特定を含む情報ガバナンス対応(逐次通訳有)

 

情報開示業務サポートを専門とするエピックの視点から電子情報開示レファレンスモデル(EDRM)の上流となる企業の情報ガバナンスに関して、米国やEU圏企業の高度テクノロジーを活用した対応に関して解説いたします。GDPR対応を踏まえ、個人情報を含むデータが漏洩した場合に備えて、どのようにテクノロジーを用いて情報ガバナンスを強化しているのかにフォーカスした内容をお話しします。

 ・PART1 13:30~14:50 ※14:50~15:00(10分間の休憩有り)

 ・PART2 15:00~16:20

<登壇者>

 トーマス・ボンク 氏

 (エピック  Vice President,Professional Services)

 エリザベス・フォゲッティ 氏

 (エピック  Director,Strategic Relationships & Compliance Consulting)

 

【TOPIC ②】16:20 ~ 17:20

十分性認定後の日本企業の情報法コンプライアンス

 

十分性認定により、日本企業の情報法コンプライアンス対応は新たなステージに入ったといえます。本講演では、十分性認定を踏まえた日本企業の対応、データ漏えい・権利行使への実務対応、GDPR遵守のための各国拠点の監査やM&Aデューデリジェンスの準備、更にはグローバルでの顧客情報・従業員情報等の連携やグローバル内部通報制度の導入に際し、どのように各国法の情報法コンプライアンスを確保していくかをお話しします。

<登壇者>

 石川 智也 氏 (西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士)

 

17:20 ~ 17:40

Q&A

 

開催日

2019年03月05日(火)

開催時間

13:30~17:40 (開場/受付開始13:00~)

会場名

フクラシア 丸の内オアゾ 16F ホールB
※会場が「15F 会議室 I」より「16F ホールB」へと変更となりました。

会場所在地

〒 100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング16階

 

<アクセス>

※丸の内オアゾ内直結の連絡扉で「丸の内北口ビル」へお入りください。

https://www.fukuracia.jp/marunouchi/access/

 

講師名

●トーマス・ボンク 氏

エピック Vice President,Professional Services)

トーマス・ボンクは米国エピックのプロフェッショナルサービスグループのバイスプレジデントとして、フォレンジックサービス、テクノロジーアシステッドレビュー、情報ガバナンスコンサルティングの統括を務める。Eディスカバリ業界において18年以上の経験を有し、リーガルテクノロジーを駆使した効率的なEディスカバリの設計を提唱。

 

●エリザベス・フォゲッティ 氏

エピック Director,Strategic Relationships & Compliance Consulting)

エリザベス・フォゲッティは米国エピックのコンプライアンス・コンサルティンググループのディレクターで、コンプライアンス・サービスの中心人物。GDPRを含む個人情報保護関連のコンプライアンス対応等において、クライアントが抱える個別の問題を理解し、テクノロジーを駆使した情報ガバナンス対応のワークフローを提案することを得意とする。

 

●石川 智也 氏 (西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士

2006年弁護士登録。2015年バージニア大学ロースクール卒業(LL.M.)、2016年マックス・プランク イノベーション・競争法研究所併設のミュンヘン知的財産法センター卒業(LL.M.)、Noerr法律事務所ミュンヘンオフィスに出向、2017年ニューヨーク州弁護士登録。コーポレート、M&A、IPとデータの保護と利活用に関する法制度を専門とし、グローバルでのデータ規制への対応について多くの日本企業にアドバイスを提供。欧州でのM&Aも手掛ける。

受講料

無料(事前登録制)

定員(名)

70名

参加対象

法務・コンプライアンス・情報ガバナンス・ITシステム管理ご担当者の方々ほか

参加条件

※ご参加いただくにはWEBより事前の申し込みが必要です。当日受付で受講票と名刺を頂戴します。
※受講票をお持ちでない方は入場をお断りする場合がございます。
※同業者・競合する方と判断した場合等、主催者都合によりお申込みをお断りする場合がございます。
※申し込みの際にご提供いただいた情報は、主催者からの案内等に使用させて頂きます。
※セミナー内容は予告なく変更となる可能性があります。予めご了承ください。
※カメラ⁄ビデオ⁄テープレコーダーなど記録機器の持ち込みはご遠慮ください。

主催・協力

主催:エピックシステムズ合同会社

問い合わせ先

レクシスネクシス・ジャパン株式会社
ビジネスロー・ジャーナル  広告・出版部セミナー担当
Email: seminar@lexisnexis.co.jp

RSS Google+ Twitter Facebook

  
 


ページトップ