MENU
 LexisNexis®     LexisNexis®

セミナー名

New! ベンチャー企業・中小企業とのM&A・資本提携
~ミニマムデューディリジェンスの勧め~

概要

近年ベンチャー企業を対象にしたM&Aや、中小企業の事業承継の一手段としてのM&Aが増えています。

いずれも大企業同士のM&Aと違って、人的、予算的、時間的な制約が強かったり、大企業とは違った法的問題が見つかることがよくあります。

 

本セミナーでは、これらのM&Aを進めるうえでの具体的な注意点や紛争事例をご紹介します。

また、本格的なデューディリジェンスを行う予算がない場合に、必要最低限押さえておくべきポイントとその調査手法をご提案します。

 

 

 <プログラム>

 

1 ベンチャー企業を対象にしたM&Aの留意点

 

2 事業承継型のM&Aの留意点

 

3 ベンチャー企業・中小企業に対するデューディリジェンスのポイント

 

  ●制約のある中でどのような進め方をすべきか

  ●重点的にみるべき項目は何か

  ●結果をどのように生かすか

 

4 契約交渉上の問題点

 

5 紛争事例の紹介

開催日

2019年05月30日(木)

開催時間

9:30~11:30 (受付開始 9:15~)

会場名

トスラブ山王健保会館 (2階会議室)

会場所在地

〒 107-0052
東京都港区赤坂2丁目5−6 トスラブ山王健保会館

 

【アクセス】
※地下鉄銀座線・南北線 「溜池山王駅」 10番出口より 徒歩3分
※地下鉄千代田線 「赤坂駅」 2番出口より 徒歩5分
※地下鉄銀座線・丸ノ内線 「赤坂見附駅」 10番出口より 徒歩7分

 

講師名

淵邊 善彦氏(ベンチャーラボ法律事務所 代表弁護士)

 

1987年東京大学法学部卒業。89年弁護士登録。95年ロンドン大学UCL(LL.M.)卒業。00年よりTMI総合法律事務所にパートナーとして参画。08年より中央大学ビジネススクール客員講師(13年より同客員教授)。16年より18年まで東京大学大学院法学政治学研究科教授。19年ベンチャーラボ法律事務所開設。

主にベンチャー・スタートアップ支援、M&A、国際取引、一般企業法務を取り扱う。

 

主著として、『業務委託契約書作成のポイント』(共著)、『契約書の見方・つくり方(第2版)』、『ビジネス法律力トレーニング』、『ビジネス常識としての法律(第2版)』(共著)、『シチュエーション別 提携契約の実務(第3版)』(共著)、『会社役員のための法務ハンドブック(第2版)』(共著)などがある。

受講料

16,000円(税別)

※参加費は事前に銀行振込にてお支払ください。

※お振込み先情報は受講票メールにてお知らせいたします。

※参加費の振込み手数料はお客様のご負担にてお願いします。

定員(名)

30名

参加条件

※ご参加いただくにはWEBより事前の申し込みが必要です。当日受付で受講票と名刺を頂戴します。
※同業者・競合する方と判断した場合等、主催者都合によりお申込みをお断りする場合がございます。
※申し込みの際にご提供いただいた情報は、主催者からの案内等に使用させて頂きます。
※セミナー内容は予告なく変更となる可能性があります。予めご了承ください。
※カメラ⁄ビデオ⁄テープレコーダーなど記録機器の持ち込みはご遠慮ください。
※お申し込み時に入力いただいたご登録情報は、主催、後援企業(団体)、講師からの新商品・サービスに関する情報のお知らせのために利用する場合があります。

主催・協力

レクシスネクシス・ジャパン株式会社 / ビジネスロー・ジャーナル

問い合わせ先

レクシスネクシス・ジャパン株式会社
ビジネスロー・ジャーナル  広告・出版部セミナー担当
Email: seminar@lexisnexis.co.jp

RSS Google+ Twitter Facebook

  
 


ページトップ