MENU
 LexisNexis®     LexisNexis®

セミナー名

不動産業・製造業・建設業のための不祥事対応・コンプライアンス体制見直しの実務対応
~近時の具体的不祥事例に基づくケーススタディ~

概要

近時、数多くの不祥事事案が報道されていますが、内部通報制度その他のコンプライアンス体制が機能せずに不正が行われてしまったことや、不祥事発覚後の企業の対応について、大きな非難が集まる例が数多くみられます。また、取締役等の役員が刑事責任や巨額の賠償責任を負うケースも少なくありません。

 

本セミナーでは、不動産業・製造業・建設業における近時の実例をもとに、どのような問題が生じうるのか、不正発覚後にどのような対応をすべきか、現状のコンプライアンス体制をどのように見直す必要があるのかについて解説いたします。

 

【プログラム】

 

1. 不動産業・製造業・建設業における具体的事例を用いたケーススタディ

 

(1) 免震・制震製品のデータ偽装

(2) マンション・アパートの建築基準法違反の設計・施工不良

(3) 産業廃棄物の不法投棄

(4) 土壌汚染・地下埋設物の不適切処理、届出義務違反、告知義務違反

(5) 地面師による不正取引被害

 

2. 実例を踏まえた不祥事対応・コンプライアンス体制見直しの実務対応

 

(1) 不正の早期発見

不正リスク監査、内部通報制度(外部通報窓口、リニエンシー等)

(2) 不正発覚後の調査

実施体制(調査委員会・外部専門家)、調査内容、法的問題点の検討

(3) 対応方針の決定

被害拡大防止のための措置、被害者補償・交渉、監督官庁対応、捜査機関対応

(4) 不正の開示公表・広報対応

公表のタイミング・内容の検討、住民説明会・記者会見のポイント等

(5) 責任役員等に対する対応

役員の責任と株主代表訴訟、引責・減俸等

(6) 原因分析と再発防止策

原因分析に基づく見直しのポイント(コンプライアンス体制・組織、内部通報制度、マニュアル・研修、内部監査等)、リスク評価

 

※ セミナープログラムは都合により変更の可能性がございます。
※ 本セミナーにつきましては、法律事務所ご所属の方その他同業種の方はお申込みをご遠慮願います。
※ 録音・ビデオ撮影はご遠慮ください。

 

開催日

2019年07月10日(水)

開催時間

14:00~17:00 (13:40 受付開始)
※ 入場に関する重要なお願い
  山王パークタワー1階の受付にて入館用の二次元コードをお渡しします。

会場名

牛島総合法律事務所 セミナールーム

会場所在地

〒 1030028
東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー14階

 

<アクセス>

東京メトロ「溜池山王」駅7番出口直結

 

講師名

猿倉 健司 氏 (牛島総合法律事務所 パートナー弁護士)

早稲田大学法学部卒業。2007年弁護士登録、牛島総合法律事務所入所。不動産・環境法分野では、主に再開発に伴う工場跡地(土壌汚染地)や大規模建築物の取引・紛争手続、役員等の不正・経営判断に関する不祥事・危機管理対応等を中心に扱う。『不動産再開発の法務』(商事法務)を共同で執筆した他、不動産取引・紛争、不祥事・危機管理対応等に関する記事・講演を数多く担当。

受講料

21,600円(税込)

※参加費はセミナー開催日までに銀行振込にてお支払ください。
(お振込み先情報はお申込受付後にお知らせいたします。)
(参加費の振込み手数料はお客様のご負担にてお願いします。)
※ご請求書払いの方に限り、セミナー後のお振込みが可能です。
 お申し込みの際、お振込み予定日を必ずご記入ください。

定員(名)

50

主催・協力

主催:レクシスネクシス・ジャパン株式会社

問い合わせ先

レクシスネクシス・ジャパン株式会社
ビジネスロー・ジャーナル  広告・出版部セミナー担当
Email: seminar@lexisnexis.co.jp

RSS Google+ Twitter Facebook

  
 


ページトップ