MENU
 LexisNexis®     LexisNexis®

セミナー名

【名古屋開催・無料】
M&Aに絡む経営責任と、M&Aリスクマネジメントの高度化

概要

日本企業による国内外のM&A取引は、昨今件数・金額共にいっそうの拡大基調にあります。M&A取引に内在するさまざまなリスク要因の洗い出し・評価をきちんと実施し、適切なリスク対策をとることは、PMIの成功に向けての重要な契機になります。併せて、M&A取引は企業戦略遂行上の重要なステップを構成するものであり、買主ならびに売主(含む対象会社)のM&A実施時の経営責任について、きちんと整理しておくことも必要です。当セミナーでは、M&A実施時のリスクと経営責任、そして適切なM&Aリスクマネジメントのプロセスに関して、M&A契約交渉、デューデリジェンス、(役員賠償責任保険、表明保証保険を含む)リスク・ソリューションの側面から解説します。

 

[プログラム]

 

1. M&Aに潜むリスクと役員責任

1. M&Aに潜む重要なリスク
2. M&Aに伴う経営責任

 

2. M&Aにおけるリスクヘッジ -取締役会における検討ポイント

1. 買収検討チームの構成とデューデリジェンス
2. 売主との交渉(譲渡価格・M&A契約)におけるリスク回避

 

3. 表明保証保険 - M&Aリスクマネジメント実践上の有力なソリューション

 

4. 買主並びに売主/対象会社双方の役員責任と、役員賠償責任保険(D&O保険)

1. D&O保険の補償範囲再考
2. M&A実施前後の対象会社の役員責任の明確な分離と、ランオフD&O保険の設計

 

開催日

2019年08月07日(水)

開催時間

13:30~16:30 (受付開始13:00~)

会場名

AIG損害保険会社 名古屋オフィス5階セミナールーム

会場所在地

〒 460-0008
愛知県名古屋市中区栄5丁目27−12

 <アクセス>

地下鉄名城線「矢場町」駅から徒歩3分

講師名

小島 義博氏(森・濱田松本法律事務所 名古屋オフィス代表    弁護士・税理士・公認不正検査士)

01年弁護士登録。07年NY州弁護士登録。16年税理士登録、名古屋税理士会所属、公認不正検査士(CFE)登録。

企業法務全般に従事し、国内外のM&A案件、組織再編案件を数多く手掛けるほか、最近は、会社法改正に伴う内部統制の見直し案件や、危機管理対応案件へのアドバイスも多く行う。

主な著書・論文に、『M&A法大系』(有斐閣、2015、共著)、『税務・法務を統合したM&A戦略 第2版』(中央経済社、2015、共著)、『外国公務員贈賄規制と実務対応―海外進出企業のためのグローバルコンプライアンス』(商事法務、2014、共著)、『取引スキーム別契約書作成に役立つ税務知識Q&A』(中央経済社、2014、共著)、『アジア新興国のM&A法制』(商事法務、2014、編著)など多数。

 

北村 卓也 氏 (AIG損害保険株式会社)

00年 仏HEC経営大学院にてMBA取得。91~99年 日本長期信用銀行。00~15年AONグループ(日本、チェコ、オランダ)にて、保険/リスクマネジメント・デューデリジェンス業務、中東欧・ロシア地域の日系企業取引部門の統括業務に従事。15年~現職にて、M&A保険専任引受担当となり、現在に至る。

 

松元 一峰 氏(AIG損害保険株式会社)

92年大阪大学基礎工学部卒業。92~16年日系大手損害保険会社にて、商品開発や新種保険のアンダーライティング業務に従事。16年~現職にてD&O保険等の経営保険引受担当となり、現在に至る。

受講料

無料(事前登録制)

参加対象

企業のM&A戦略担当者・法務担当者等

参加条件

※ご参加いただくにはWEBより事前の申し込みが必要です。当日受付で受講票と名刺を頂戴します。
※同業者・競合する方と判断した場合等、主催者都合によりお申込みをお断りする場合がございます。
※申し込みの際にご提供いただいた情報は、主催者からの案内等に使用させて頂きます。
※セミナー内容は予告なく変更となる可能性があります。予めご了承ください。
※カメラ⁄ビデオ⁄テープレコーダーなど記録機器の持ち込みはご遠慮ください。

主催・協力

主催:AIG損害保険株式会社

後援:レクシスネクシス・ジャパン株式会社 / ビジネスロー・ジャーナル

問い合わせ先

レクシスネクシス・ジャパン株式会社
ビジネスロー・ジャーナル  広告・出版部セミナー担当
Email: seminar@lexisnexis.co.jp

RSS Google+ Twitter Facebook

  
 


ページトップ