MENU
 LexisNexis®     LexisNexis®

セミナー名

New! 【11月8日】特許情報フェア 企業プレゼンテーション
~次世代モビリティ技術展開に伴うグローバル知財動向および示唆点~

概要

 backdrop-on-landing-page 2

 

 

 

【事前登録制】

 

~ 「次世代モビリティ技術展開に伴うグローバル知財動向および示唆点」 ~

 

この度、韓国最大規模の法律事務所Kim & Chungより、当該技術に大変詳しい特許専門家を招聘致しました。

 

<プレゼンテーション概要>

次世代モビリティー技術として代表される自動運転関連のビジネスが全世界にわたって急速に広がっています。エコシステムの普及により、伝統的な自動車メーカー以外に「通信」を武器にしたICT企業も自動運転市場に積極的に参入している中で、地域別、技術分野別に主要プレーヤを詳察し、当該プレーヤの自動運転関連の知財動向を多角的に分析のうえ、ご紹介します。知財動向の分析結果に基づいて、自動運転時代における主導権争いの勢力図を把握できる良い機会です。

 

 

<プレゼンテーションのポイント>

・次世代モビリティー市場の展開の様相
・自動運転分野における技術・ビジネスの状況
・自動運転関連知財の立体的分析(国別、主要発明者、企業別、年度別、クオリティーの比較など)
・自動車メーカー vs ICT企業の主導権争い

 

 

【日時】11月8日(金)15:00~15:45 (14:45 受付開始)

【会場】 科学技術館 第1会議室(6階)

【公式ウェブサイト】こちら

 

 

【ご講演者】 

Kim-san

ジョンsan

金 鎮伯(キム・ジンベク)氏
韓国弁理士, Kim & Chang法律事務所


韓国の延世大学材料工学科卒業。05年韓国弁理士登録。06年に愛知県のトヨタテクニカルディベロップメント(株)情報解析部に入社して内外特許権利化業務に従事。08年に神奈川県川崎市の富士通(株) 特許部に入社し、電子デバイス関連の発明の発掘や特許権利化、特許分析に従事するなど日本での経験が豊富。12年9月より金・張法律事務所の知財部門で日本企業担当として特許分析、鑑定、権利化、IP-R&Dコンサル業務に携わっている。

鄭 然太(ジョン・ヨンテ) 氏
韓国弁理士, Kim & Chang法律事務所


韓国のソウル大学機械航空工学科卒業。08年韓国弁理士登録。08年1月より金・張法律事務所の知財部門で幅広い知財業務をに携わっている。特に韓国における日本企業の大規模特許紛争業務及びIPランドスケープ関連業務を多数遂行。日本で大阪工業大学知的財産専門職大学院の修士課程、キヤノンの知財法務センター研修、青山特許事務所研修を経験。

 

Kim & Chung法律事務所

幅広い技術領域において特許出願、調査・分析、訴訟の対応など、豊かな経験とグローバルネットワークを使って、日本を含めた世界のお客様に質の高い知財サービスを提供する韓国最大規模の法律事務所。また、蓄積された知見のみならず、データ分析を活用して戦略策定に役立つ提案を行う。

 

※プレゼンテーション終了後、レクシスネクシスのブースにて韓国知財イシューなどに関する相談に対応して頂けます。

 

レクシスネクシスブース:7号館 18番

 

 

開催日

2019年11月08日(金)

開催時間

15:00~15:45 (受付開始14:45~)

会場名

科学技術館 第1会議室(6階)

会場所在地

〒 102-0091
東京都千代田区北の丸公園2番1号 科学技術館

受講料

無料(事前登録制)

<お申込み~当日までの流れ>
①下記お申込フォームにご入力の上、送信ボタンを押してください。

②1週間ほど前に『最終案内メール』をお送りいたします。

③『最終案内メール』のお受取りをもって、受付確定とさせていだだきます。
↓ 『最終案内メール』が届かない場合は、
↓   rt_ip@lexisnexis.com までお問い合わせください。
↓ ※ ご使用のメールソフトの設定により、迷惑メールフォルダへ振り分けられている可能性がございます。
↓   迷惑メールフォルダ内のご確認もお願いいたします。

④【当日】受付にて受講票と名刺を1枚頂戴いたします。

定員(名)

90名

参加対象

経営層・知財部・研究開発部・事業/経営企画部・事業戦略部・公的研究機関 など

参加条件

※ご参加いただくにはWEBより事前の申し込みが必要です。当日受付で受講票と名刺を頂戴します。
※同業者・競合する方と判断した場合等、主催者都合によりお申込みをお断りする場合がございます。
※申し込みの際にご提供いただいた情報は、レクシスネクシスからの案内等に使用させて頂きます。
※セミナー内容は予告なく変更となる可能性があります。予めご了承ください。
※カメラ⁄ビデオ⁄テープレコーダーなど記録機器の持ち込みはご遠慮ください。

問い合わせ先

レクシスネクシス・ジャパン株式会社
IP事業部
Email: rt_ip@lexisnexis.com

RSS Google+ Twitter Facebook

  
 


ページトップ