MENU
 LexisNexis®     LexisNexis®

セミナー名

【大阪/無料】主催マクダーモット ウィル&エメリー法律事務所
●グローバルM&A取引を取り巻く現状と新たな課題
●新興技術と知的財産

概要

M&A、企業結合規制、外国投資許可およびデータ・プライバシーの専門家らによるパネルディスカッションと新興技術と知的財産に関するワークショップ

 

【プログラム】

 

■9:00-9:30

 受付

 

■9:30–9:40

 開会のご挨拶

    ポール・トンプソン(パートナー、ワシントンDC)

 

■9:40–10:50

 グローバルM&A取引を取り巻く現状と新たな課題

 ~M&A、企業結合規制、外国投資許可およびデータ・プライバシーの専門家らによるパネルディスカッション~

  ●企業結合規制手続の厳格化と予測の困難化

  ●外国投資関連法規、制裁措置および貿易措置のエンフォースメントの厳格化がもたらす効果

  ●2020年初旬に発効が予定されている新たなCFIUS(対米外国投資委員会)規則

  ●新たな課題に対処するためのM&Aテクニックの重要な進展

  ●審査の厳格化に直面している技術取引

  ●グローバルM&A取引におけるデータプライバシー侵害のリスクを低減するためのテクニック

    講師:ニコラ・ラフォン(パートナー、 パリ)

       ステファン・マイズナー(パートナー、ワシントンDC)

       ロマン・ペレイ(パートナー、パリ)

 

■10:50–11:00

 休憩

 

■11:00–12:10

 ワークショップ 1: 新興技術と知的財産

  ●新興技術の概要

  ●自動運転

   ・技術の現状

   ・ノウハウとデータをどう守るか

   ・欧州における法的枠組み: 自動運転に関する枠組みとアルゴリズムに関する枠組み

   ・倫理的課題: 自動運転車が助けるべきは運転手か他者か

  ●AI・ロボティクスを含めたInternet of Things(IoT)に関する訴訟上の課題と戦略

   ・データの所有権

   ・プライバシーとセキュリティー

   ・知的財産

   ・当該技術の使用に関する倫理的課題

  ●新興技術の特許審査戦略

   ・米国特許法第101条および第112条(f)の問題を見据えた新技術に関する特許明細書

    およびクレームのドラフト戦略

   ・USPTO(米国特許商標庁)および 米国連邦議会の新興技術への対応

    司会:ステファン・マイズナー(パートナー、ワシントンDC)

    講師:アモール・パリーク(パートナー、シカゴ)

       斉藤 卓(パートナー、ワシントンDC)

       谷田 睦樹(パートナー、ワシントンDC)

       ボリス・ウプホフ(パートナー、ミュンヘン)

 

■12:15–13:00

 懇親会

 

 <お申し込みはこちらから>

 https://2020mcdermottinternationalseminar.splashthat.com/

 

 

ポール・トンプソン ニコラ・ラフォン ステファン・マイズナー ロマン・ペレイ

ポール・トンプソン

ニコラ・ラフォン

ステファン・マイズナー

ロマン・ペレイ

アモール・パリーク ⻫藤 卓 ⾕⽥ 睦樹 ボリス・ウプホフ

アモール・パリーク

⻫藤 卓

⾕⽥ 睦樹

ボリス・ウプホフ

 

 

開催日

2020年01月21日(火)

開催時間

09:30~13:00 (受付開始 09:00~)

会場名

ヒルトン大阪 京都の間(3F)

会場所在地

〒 5300001
大阪府大阪市北区梅田1-8-8

 

 【アクセス】

※JR「新大阪駅」~「大阪駅」 約5分
※JR「京都駅」~「大阪駅」 約30分
※JR「神戸駅」~「大阪駅」 約20分
※JR「大阪駅」より徒歩2分
※阪神電車「大阪梅田駅」より徒歩1分、阪急電車「大阪梅田駅」より徒歩7分
※大阪メトロ四つ橋線「西梅田駅」より徒歩1分、御堂筋線「梅田駅」より徒歩5分

 【地図】https://g.page/HiltonOsaka?share

 

 【ホテルURL】https://www.hiltonosaka.com/

受講料

無料

参加条件

申し込み・参加について/IMPORTANT NOTES
• セミナー参加費用は無料です。
  (There is no fee to participate this event.)
• 事前のお申し込みが必要です。
 (Registration is required to attend.)
• お申込者が定員数を超えた場合は、抽選もしくはキャンセル待ちリストに追加させていただきます。
 (If the number of registration exceeds the capacity, registrants will be placed on a waiting list.)
• お申込後、弊所からの「受講証」を受け取った時点で参加確定となりますので、ご了承ください。
 (Once accepted, you will receive a confirmation email from McDermott.)
• セミナープログラム内容や講師は、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
 (Our program and speakers are subject to change without notice.)

主催・協力

【主 催】

McDermott Will & Emery

 

<McDermott Will & Emery について>

マクダーモット・ウィル&エメリーは、多様な業務分野を取り扱う国際的なリーディング法律事務所です。1,000名を超える弁護士を擁し、世界に19 のオフィスを有しています。また、上海のMWE China

Law Office と戦略的提携関係にあります。マクダーモットは、半世紀にわたり、世界でビジネスを展開する日本企業を支援してきました。米国やヨーロッパを拠点とする多数の弁護士が、大手日系テクノロジー企業で企業内弁護士として勤務するなど、日本マーケットにおける経験は非常に豊富です。

 

◇主要プラクティスグループ◇

■反トラスト・競争法 ■規制・政府関連 ■知的財産 ■訴訟・紛争解決 ■コーポレート/M&A ■租税

■ライフサイエンス・ヘルスケア ■プライベートクライアント

問い合わせ先

レクシスネクシス・ジャパン株式会社
ビジネスロー・ジャーナル  広告・出版部セミナー
Email: seminar@lexisnexis.co.jp

RSS Google+ Twitter Facebook

  
 


ページトップ