MENU
 LexisNexis®     LexisNexis®

セミナー名

New!【大阪開催・無料】弁護士法人中央総合法律事務所主催
インサイダー取引防止セミナー
『インサイダー取引の未然防止と情報管理に係る留意点』

概要

 <主催>弁護士法人中央総合法律事務所

 

【概要文】
近年、上場会社の役職員が自社株を保有する例も増え、上場会社では、以前にも増して、役職員によるインサイダー取引を未然に防止するための体制を整備することが重要な課題となっています。また、未然防止の実効性を確保するためには、体制整備のみならず、その体制を適切に運用していくことが欠かせません。本セミナーにおいては、運用上の問題点等も踏まえて、情報管理をはじめとするインサイダー取引管理に関する実務上の留意点等を解説します。

【プログラム】
《第1部》インサイダー取引管理の実務  

 ◆スピーカー:鍜治雄一弁護士

 

上場会社の役職員によるインサイダー取引は、違反行為者のみならず、上場会社にも様々な不利益を生じさせかねない。
しかし、上場会社の役職員によるインサイダー取引の事例は後を絶たず、上場会社の体制や運用に不備が見受けられる事例も存在する。
証券取引等監視委員会でインサイダー取引等の調査・検査等に従事した経験を有する弁護士が、インサイダー取引規制の概要とともに、上場会社におけるインサイダー取引の未然防止の方策について具体的に解説する。


《第2部》未然防止に係る実務上の論点 [対談] 

 ◆スピーカー:中務正裕弁護士、鍜治雄一弁護士

 

不正調査や不祥事対応等の経験を有する弁護士らが、上場会社が役職員によるインサイダー取引の未然防止を図る上で問題が生じやすい論点について、対談形式で議論する。

開催日

2020年02月26日(水)

開催時間

13:30~16:00 (開場/受付開始13:00~)

会場名

AP大阪淀屋橋 4F 南 Bルーム

会場所在地

〒 541-0041
大阪府大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル4階

 

<アクセス>

[地下鉄御堂筋線をご利用の場合]

 「淀屋橋駅」北改札より徒歩約3分

[地下鉄堺筋線をご利用の場合]

 「北浜駅」北改札より徒歩約5分

[京阪本線をご利用の場合]

 「淀屋橋駅」中央改札口より徒歩約2分

 「北浜駅」中央改札口より徒歩約5分

 

https://www.tc-forum.co.jp/ap-osakayodoyabashi/access/

講師名

■鍜治 雄一(中央総合法律事務所 パートナー弁護士)

証券取引等監視委員会事務局に任期付公務員として勤務(平成28年4月~ 令和元年6月)。同事務局では、インサイダー取引等の不公正取引事案、有価証券報告書の虚偽記載等の開示規制違反事案に係る調査・検査等に従事。

 

■中務 正裕(中央総合法律事務所 代表社員弁護士(日本・NY州資格))

元大阪弁護士会副会長。令和元年度堺市包括外部監査人。企業法務を中心に取り扱い、現在、複数の上場会社における社外取締役を務め、日常的に不祥事防止等のコンプライアンス体制整備に助言を行っている。

受講料

無料(事前登録制)

参加対象

上場会社、金融商品取引業者、銀行等の金融機関の法務・コンプライアンス、総務、内部監査の方々

参加条件

※ご参加いただくにはWEBより事前の申し込みが必要です。
※お申込みの際にご提供いただいた情報は、主催者からの案内等に使用させて頂きます。
※お申込み多数の場合、ご参加いただけないことがございます。
 また、同一企業からの多数のお申込みについては、人数を制限させていただく場合がございます。
※ご同業の方からのお申込みはお断りする場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※セミナー内容は予告なく変更となる可能性があります。予めご了承ください。
※カメラ⁄ビデオ⁄テープレコーダーなど記録機器の持ち込みはご遠慮ください。

主催・協力

<主催>

弁護士法人中央総合法律事務所

 

問い合わせ先

レクシスネクシス・ジャパン株式会社
ビジネスロー・ジャーナル  広告・出版部セミナー担当
Email: seminar@lexisnexis.co.jp

RSS Google+ Twitter Facebook

  
 


ページトップ